全ては心の中だ、今はそれでいい。

日々の事を書こうかと思ってるけど、いつまで続くやら・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

弾ポロへの対策案

 どうやったら弾ポロ(及び発射しない)は解消方向に向かうのか。色々と考えたうちの幾つかを実行してみました。

①ホップチャンバーを別のものに替える。
当初は電気くらげ(甘口)を付けていたのですが、念のために買っておいたマルイ純正に替えてみました。
結果として、殆ど変わらず。もっと硬度の高いアフターパーツなら若干の改善方向に向かうかもですが、HOP強くなって意味がないんじゃないかとの判断で、その先のテストは見送りました。

②フローティングバルブのストロークを延ばす。
初期の黒フローティングバルブよりブルズアイバレル付属の白フローティングバルブが長い事は有名ですが、更に延ばしたらどうなんだろうと思ってやってみました。
つまり、弾とフローティングバルブが接触しないから発射ガスが出ないんであろうとの予測です。
↓上が加工前、下が加工後です(写り悪くてすいません^^;)
Fvalve.jpg
羽から来て広がっている所の段が薄くなっているのが判ると思います。ここまでは削っても動作自体に支障はありませんでした。が、効果としては『う~ん。微妙?』と言った具合でして、若干弱HOPでも動作するようになったかな~、程度でした。どうも、チャンバーの保持力が足りなくフローティングバルブの前進スプリングが勝っているように感じました。

③(②と関連になりますが)フローティングバルブのスプリングを弱くする。 上で書いたようにスプリングが勝っている感じでしたので、別の成るべく弱いバネを組んでみることにしました。使用したのはジャンクになっていたKSC製M945のフローティングバルブスプリングです(ピンが抜けず破壊しました。。。)
そのままですとバネストロークが長すぎますので、イイカンジの長さ(ごめんなさい、測ってません)に切って純正と交換してみました。
結果、若干の改善傾向は見られ、より低いHOPでも動作するようにはなりましたが依然としてHOPは強いままです。
この時点ではまだ抜本的な解決至ってません。
(一番の解決はチャンバーを純正に戻すことでしょうがね・・・)
  1. 2008/12/07(日) 14:48:49|
  2. WA M4
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<WA M4の弾ポロ対策ほぼ完了。 | ホーム | M4用Prime製バレルガイド(マルイバレル版)は良いもの?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://l522.blog83.fc2.com/tb.php/32-8ee61e23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

けーにっひ(大砲鳥)

Author:けーにっひ(大砲鳥)
当ブログに掲載されている内容の一部又は全部を許可なく転載する事を禁じます(DLリンク含)。
同時にトップページ、該当ページを問わず掲示板等にリンクする事を禁じます。

カウンター

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

ゲーム (114)
ETS2/ATS (28)
PSO2 (18)
PCゲーム (1)
EQⅡ (23)
PSP (9)
プリストンテール (27)
ミリタリー (28)
WA M4 (21)
趣味 (55)
CG (41)
クルマ (2)
その他 (19)
日記 (9)

最新記事

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。