全ては心の中だ、今はそれでいい。

日々の事を書こうかと思ってるけど、いつまで続くやら・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ひさしぶりのウォークマン

買っちゃいました!
DSC03725.jpg
NW-ZX1で御座います。
以前になんだかんだ言いましたが、このアルミ削り出しボディを見た時点で萌えまくり(笑)
ソニーストアから発売日に到着してくれました。

箱を開けると
DSC03728.jpg
更に箱です!
この箱はXBA-H3と同じ雰囲気ですねー。
いよいよ本体とご対面です・・・
DSC03729.jpg
イイネ!
F880のような安っぽいパッケージじゃなくて安心しました。一応最上位機種ですしね^^
今まで頑張ってくれたA867と並べてみます。、
DSC03735.jpg
さすがに4インチ液晶になると大きいなぁ、と言っても最近のスマホより小さいですがw
触った質感は上々です。いやスリープ状態で触ると物凄く冷たいんですけど。。。
DSC03732.jpg
製造は782台目の様です。
残念ながら国内生産品ではないですがこれはしょうがないかな?
(因みにA867もマレーシア製ですね)
裏はラバーが貼ってあります。コーティングではない様なので経年劣化はするでしょうが、ベタベタにはならないと思います。
DSC03733.jpg
ボタン部分もすべてアルミです、いい景色ですね^^
音量ボタンは少し後ろ側が出しているのですが、ここを背面から前面に向けて触ると角が鋭いようでザラっとした感触を感じます。
使っていれば角は取れるでしょうが処理しておいて欲しかったですね。

写真を撮り忘れましたが、上部は別部品になっていてその左右に若干の隙間(0.1~0.15㎜程度)があります。
某サイトではクレーム付けると息巻いている方が居ましたけど、良く見るとここはプラパーツなんですよ。
恐らく電波関係のモノを収めてあるか、分解用に取り外し出来る箇所だと思われます。
なぜなら外部にネジが一つもないのですよ!
この値段から考えると修理対応でしょうし、私は後者が有力かなと考えています。

外見はじっくりみたので聴いてみたいと思います。
DSC03731.jpg
今回ZX1を購入するに当たってMDR-EX600では力不足だと思いXBA-H3も買っちゃいましたw
EX1000と悩んだのですが、ダイナミック+BAを試して見たくなりこちらに。
(実売で1万くらい安かったという事情もあります、だってZX1高くて予算が^^;)

まだ慣らしレベルの状態ですがまず言える事は・・・A867で感動してた自分は一体なんだったのか!?
あれを買ったのは2年ほど前になりますけど、いやはや同じ曲を聴いてここまで違うとは衝撃ですね。
色々と次元が違います。
最初に感じるのは音のクリアさでしょうか。
透明感もあるのですが、そっちより音全体あの曇り(ぼわぼわした感じ)がありません。
A867だと音量を半分以上まで上げると耳に音圧が掛かってムリしてるなと感じる事がありますけど、ZX1は全くそれが無いので結構音を出しているはずなのに身体に沁み込んでいくんです。
上げ過ぎに注意しないと(笑)

気合いの入った人(常時ポタアンとか)は別としてiPodとかでしか音楽を聴いた事がない人は、いちどこれで聴いてみる事をお勧めしますよ!
流石に買っちゃえとまでは言えませんけど結構衝撃を感じられるでしょう。
と思ったけど良く考えたら普及機のF880シリーズでも十分衝撃的なので、是非お試しあれ。

XBA-H3をZX1で鳴らすと結構どの曲も行けちゃいますねー。
もうA867には戻れないです・・・。
ZX1は低音のキレも凄く良くてズンドコなH3だとウハウハなんですが、ちょっと元気良過ぎですかね。
なのでイコライザーを使っています。
(オーオタではイコライザーを使うなど問題外というのが定説ですがw)
Screenshot_2013-12-09-16-18-53.jpg
なんとZX1ではクリアベースにマイナスブーストが!
低音だけ抑えたいので-3か-4位にすると良いですよ。

あとハイレゾ音源も試してみました。
上でちょっとだけ画面に写っていますが、まず『素敵だね-オーケストラ・ヴァージョン-』行ってみました。
FF10をプレイしたことは有りませんけども歌だけは知ってるので(笑)
1曲だけで買えるし女性ボーカル+オーケストラの構成なので、ハイレゾとはどんなものか試して見たい人には良いと思います。
まぁ凄いんですけどねー、ホントにイヤホンで聴いてるのを忘れるというレベルです。
説明するのは難しいので実際聴いてみてとしか言えないのですが。。。

これが良かったので中森明菜の『ベスト・コレクション~ラブ・ソング&ポップス』もアルバム購入しちゃいました。
全曲リミックスと表記されているので誤解を招きそうですが、実際は当時のマスターテープを今の機械でミキシングし直したものになりますね。
一部味付けの変わっている曲もありますが楽器構成が変わっている訳では無いので、オリジナルじゃないとヤダって人以外にはお勧め出来ると思います。
(CD音源のベスト盤も持ってる人間としての意見ですw)
基本的にはオリジナルより明菜さんの声の装飾を抑えています。
1曲目が『スロー・モーション』なのですがオリジナルと声があまりに違いすぎて笑えます!
あと全曲同じ方が担当してるのでミキシングの統一感もあります。
で、ですね。80年代初頭~のソースなのに音が半端なく良いんですよ。
当時のスタジオが最高峰のアナログ録音機材だったせいでしょうかね?
まぁ余裕があったらどうぞ。


因みに手持ちのCD音源でこれはダメだと思ったやつがあります。
それはこれ。
Screenshot_2013-12-09-16-18-03.jpg
渡辺麻友の『ヒカルものたち』です。
これは酷い。
正直言って人を舐めてるんじゃないかと思うくらいw
と言ってもボーカルの彼女には全く以って罪はありません。むしろ可哀想に思います。
ミキサーの問題なのかそう言う風な依頼だったのか判りませんけども、あちこちが歪みとデジタルノイズだらけ・・・。
音楽として聴けたものではありません、マジで。
別にアンチとかいう訳じゃないんですがねぇ。
(AKBに全く興味はないけどPVがちょっと面白かったので買った。。。)
興味がある人は是非・・・借りて聴いてみて下さい(笑)
  1. 2013/12/10(火) 00:23:34|
  2. 趣味
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<バレットボウの武器迷彩 | ホーム | PSO2で思う事あれこれ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://l522.blog83.fc2.com/tb.php/200-6491d5c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

けーにっひ(大砲鳥)

Author:けーにっひ(大砲鳥)
当ブログに掲載されている内容の一部又は全部を許可なく転載する事を禁じます(DLリンク含)。
同時にトップページ、該当ページを問わず掲示板等にリンクする事を禁じます。

カウンター

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

ゲーム (114)
ETS2/ATS (28)
PSO2 (18)
PCゲーム (1)
EQⅡ (23)
PSP (9)
プリストンテール (27)
ミリタリー (28)
WA M4 (21)
趣味 (55)
CG (41)
クルマ (2)
その他 (19)
日記 (9)

最新記事

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。