全ては心の中だ、今はそれでいい。

日々の事を書こうかと思ってるけど、いつまで続くやら・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

明るい事はステキだねっ

 こんばんわー、今回はゲームでもCGでもなくステキアイテムの紹介ですよっと。
まぁ、ここを読むような人はほぼ興味無さそうなネタですがね(笑)

久しぶりに明るい物を買いました。
いや明るいんですよ、物理的な意味で。
と言う訳でボクの手元にあるフラッシュライトを引っ張り出してみます。
今回買ったものを含めて並べてみると
DSC02458.jpg
こんなかんじ?
左上から行きますと、
・ThruNite Neutron 2A(255lm)
・GENTOS Floox LU-185(19lm)
・GENTOS 閃 SG-325(150lm)
・Energizer MILHBB11L(40lm)
・Laser Products(現Surefire) 9P キセノン→LEDに換装(230lm)
・Surefire STRATUM S2(160lm)
・Sunwayman V20C(438lm)
となってます。後ろの()の数字は公証ルーメン値です。
まあ、中華系のは中華ルーメン(英語圏でもChinaLumenという言葉があるw)なので話半分ですけどねー。
明るい方が偉そうだし欲しくなりますが、ライトはそれだけじゃないんですよ。
大きさ重さもありますが、光の色や照射パターンなんかも様々です。
例えば今のを全部点灯してみると、
DSC02463.jpg
まあ見事にみんな色が違う事(笑)
この中で一番異色のLEDを持つのは、LU-185ですね。
なんでも高演色という物らしくて、普通のLEDより色が自然な階調で見えるらしいです。
というわけで、色を比較してみるテスト。
DSC02465.jpg
左からV20C、LU-185、STRATUMです。
言われてみれば確かに他と比較して自然光に近く見える??
私は仕事の都合上色合わせをする機会が多いので試しに買ってみました!
これが今回買ったライトその1です。

さて、その1があればその2があるものでして今回の目玉はズバリこれ!
DSC02467.jpg
EnergizerのMILHBB11Lです。
と箱の型番には書いてあるのですが、一般的にはHardcase Helmet Lightという記述してますね。
ヘルメットライト、ニヤリ(笑)
ヘルメットと言っても現場のおっちゃんがしているアレではなく、軍人さんがしてるアレの方です!
そもそもこのHardcaseというシリーズはミリタリー用のラインナップなんですよ。ああミルスペック・・・良い響き・・・。
本来のMILSPECは満たしているのかは知りませんが^^;
なんだかプロ仕様ってステキじゃないですか?ステキですよね??
実は最初の所で紹介したライトのSurefireというメーカーも、軍での採用実績が多いタフで信頼性のあるものなんです。
普段の遊びなら中華系の安い割りに明るいライトでも良いのですが、私が普段キャリングしているのはSTRATUMだったりします。
いざという時点かなかったら意味ないですし!

っと、話が反れました。むしろ反らしましたよ意図的に(笑)
さて、このライトを買ったとはいっても私ヘルメットは持ってないので何に使う気なんでしょうね?という根本的な問題はおいておいて・・・。
このライトの特徴として普通の白LEDは勿論の事、
DSC02469.jpg
蒼LEDが付いています(同時点灯は不可)。
モデルによってはここが紅い物もあるので購入の際には注意です。
でもって、さすがミリタリー向け製品という事で、
DSC02470.jpg
不可視光の赤外線LEDが付いていたりします。デジカメで撮影してるから見えてるだけですので念の為。
何のためにあるかと言いますと、ナイトビジョン装着時の補助光源として機能します。
光量はないので、近場を照らすくらいの物ですね。
で更にもう一つありましてちょっと撮影し忘れたのですが、側面にもういっちょ赤外線LEDが付いているのです。
俗にIFFと呼ばれていますが、一定間隔で点滅を繰り返して友軍の識別に使うようですね。
敵軍も同じ物を装備してたら・・・?はっはっはっ。

実はこれと同じ様なモノ、というよりこっちがより有名なんですが先のSurefire製というのがありまして、こんな代物です。
見れば判りますが高いっ!
そのうち欲しいけど、これまた用途ないという・・・^^;

そういえば、実は購入前から気になって居た事があります。
カタログスペックを見ると、どこのネットショップを見ても『93.5g』と表記してあるのですが・・・。
どうみてもプラスチック製なこれがそんな重いのかなー?なんて思ってました。
実際手に持った感じそんな無かったので、測って見る事にしました。
DSC02472.jpg
『33g』
これが本体のみの重量です!
そして電池の重さを・・・
DSC02474.jpg
あ、右は一般的なアルカリ乾電池代表という事で出してみました。
左はレア・・・というより高級品な単三型リチウム乾電池なのです。なにを隠そう付属品(笑)
普通の単三電池と同じ様に使えて、しかも耐用温度域が広く(-40~60℃だったかな?)しかも普通のアルカリ比だと最大8倍くらい持ちが違うというスゴイもの!更に軽いし15年という長期保存可能!
そして4本パックで1300円とかするという意味でもスゴイものっ!!
気になった人は買ってみるといいです。私は予備に4本パック1個買いました。
また話が飛びましたな・・・。
えっとまぁ、つまり本体+電池+ヘルメットマウントを合計すると
DSC02485.jpg
結果『95.5g』
このマウントだけ鉄板で出来ているせいで重いんですよねぇ。他のはもっと軽量なのですが。

箱を開封すると色々入っています。
DSC02487.jpg
本体が収まるセミハードのケース以外に、4つもマウンターが付属するステキ仕様。
Surefireだとヘルメットマウントだけが付属であとは別売ですの。
ちなみに付属するマウントは、ヘルメット用、Molleシステム用、ピカティニーレイル用、ヘッドバンドです。
耳慣れないものは気にしないでスルーして下さい。説明面倒なんです(爆)
まぁ折角なので、変わったマウントを試してみましょー。
いざ、ピカティニーレイル!
DSC02489.jpg
装着完了。
最近の銃で流行のレイルシステムを付けられます^^
ただ、実際は銃に付ける用ではなくてヘルメットのレイルに付ける為とか?
このマウントちょっと欠点がありまして、違う角度から見てみると判るのですが
DSC02491.jpg
結構出っ張ります。。。
なので、トップレイルに付けてもサイティングの邪魔になるんですよね。
付けるとしたらアンダーレイルかしら?
因みに、ネットショップではあたかもこのマウントも回転方向に角度調整出来るかの様に書いてありますが出来ません。
調整可能なのはヘルメットマウントとヘッドバンドです。
Molleマウントは回転は出来ませんが、上下(起き上がる方向)には調整可能ですね。

という感じでした。
一般の人が一番実用的なのは恐らく、ヘッドライト化出来るバンドじゃないでしょうか?
普通のヘッドライトと大きく違う点、これがメリットになる場合もあります。
通常はヘッドマウントする場合ライトは頭の中央に来ますよね。その場合つばのある帽子(野球帽タイプ)だと手元が影になってしまいます。
これですと側頭部にライトが来るので手元の作業にはいいかもしれません。まぁ、メインとして使うのは光量不足かなぁとは思いますけどねー。
と文で書いても判りにくいのでモデルさんを呼んで付けて貰うことにしました。
カワイイお二方です!

ぷっぷぷーーな方。
DSC02494.jpg


あにょねあにょねな方。
DSC02496.jpg
そういえば酔っ払ったサラリーマンもこんな風の・・・。




え、真っ当な人はこんなモデル買わないですか?ご尤もであります(笑)
  1. 2012/04/25(水) 01:59:43|
  2. 趣味
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<自分日陰者っすから | ホーム | セルティックダガー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://l522.blog83.fc2.com/tb.php/173-c487c758
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

けーにっひ(大砲鳥)

Author:けーにっひ(大砲鳥)
当ブログに掲載されている内容の一部又は全部を許可なく転載する事を禁じます(DLリンク含)。
同時にトップページ、該当ページを問わず掲示板等にリンクする事を禁じます。

カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

ゲーム (114)
ETS2/ATS (28)
PSO2 (18)
PCゲーム (1)
EQⅡ (23)
PSP (9)
プリストンテール (27)
ミリタリー (28)
WA M4 (21)
趣味 (55)
CG (41)
クルマ (2)
その他 (19)
日記 (9)

最新記事

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。