全ては心の中だ、今はそれでいい。

日々の事を書こうかと思ってるけど、いつまで続くやら・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

SPRバレルに普通のハイダーを付けると・・・

 こうなります(笑)
一応比較の為に通常のA2と比較をば。
DSC00609 のコピー
若干(3~4cm)短くなります。
それよりも、やたらヘビーバレルなフロント部にドキドキときめきます^^(H-BARもこの太さでしたっけ?)
ですが、気になる部分といえばフロントサイトの辺りにある円周状の窪みでしょう。 本来はガスブロックを使用するので、通常のサイトを使うと見えてしまうのです。当然ですがピンで位置を固定するタイプですと、片側しか止まりませんよ~。(VLTORタイプはボルト締めなので大丈夫ですが)
DSC00610 のコピー
折角のヘビーバレルが台無しですよね~;;
まあ、細かい所なので気にするなといえばそうなのですが・・・。


 ハイ、久しぶりの加工に入りますっ。
今回は削るのとは反対で、溝を埋める作業ですね。 「わざわざそんな事を記事にするな!」とか言われるとちょっと寂しいので、通常のモデラーとは違う方法でやりたいと思います。
それは・・・。
DSC00612 のコピー
半田埋め!
本当にハンダですよ~。金属の光沢がヨロシイで御座いましょう?(笑)

今回はたまたま買い置きがあったので、ステンレス接合用のハンダと通常の電子工作用のハンダを混ぜて使用しました。
量があるならステンレス等接合用のハンダの方が強度が出ると思います。
予めバレル側にヤスリであたりを付けて、初期のハンダ盛りには強火力のハンディバーナー(MAX1400℃!)でバレルを加熱しつつ作業しました。肉厚のスチールなので通常の半田コテでは熱量が足りないのですよ^^;
一度素材側に半田が載れば、あとは普通のコテ(80Wを使いました)でさらに盛り付けが出来ます。

半田盛りの良い所は、半田自体の物質安定性が良い事と肉痩せが起きないことですね。生乾きという心配もないですね^^ ただ使える素材が金属に限られてしまうので、パテとは場合によりけりです。
一部に巣が出来ているので後日軽くパテ埋めをした後に塗装に入ろうと思います。
インディのパーカーシールを使おうと思ってますが、どうなんでしょう。結構タフな塗装面との評判ですが・・・。


(この「半田盛り」の方法は、古くは自動車製造(パネルの接合など)に使われてました。現在でも一部の板金屋さんはこの方法でパネルの接合面を埋めているそうです)
  1. 2009/01/22(木) 19:23:48|
  2. WA M4
  3. | コメント:0
<<化粧直しをしようとは思うものの・・・ | ホーム | お久しぶりで御座います>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

けーにっひ(大砲鳥)

Author:けーにっひ(大砲鳥)
当ブログに掲載されている内容の一部又は全部を許可なく転載する事を禁じます(DLリンク含)。
同時にトップページ、該当ページを問わず掲示板等にリンクする事を禁じます。

カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

ゲーム (114)
ETS2/ATS (28)
PSO2 (18)
PCゲーム (1)
EQⅡ (23)
PSP (9)
プリストンテール (27)
ミリタリー (28)
WA M4 (21)
趣味 (55)
CG (41)
クルマ (2)
その他 (19)
日記 (9)

最新記事

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。